▶ 2:ホ・オポノポノの具体的活用術

クリックありがとうございます!

ホ・オポノポノを

始めて、続けて、10周年。


ホ・オポノポノライフ満喫中の

心理カウンセラー

長谷川 貴士です。

 

==< もくじ >====

1:ホ・オポノポノの実践方法   
  することはたった一つだけ

2:ホ・オポノポノの活用術の
        具体的な実例

3:「魂の借金」を返す?

============

柴犬うみと花のイラスト


今回は、毎日を笑顔で過ごすために、

ストレスフルな状況を抜け出すことに

役に立つ、「ホ・オポノポノ」

活用術を具体的にお伝えしていきます。

 

1:ホ・オポノポノの実践方法
  することはたった一つだけ

 

まずは、前回お伝えしました、

ホ・オポノポノで実践することの復習です。


ホ・オポノポノで実践することは

とってもシンプルでただ一つでした。


それは、「クリーニングツール」と呼ばれる

言葉やイメージを心の中で思い浮かべる事。


ただ、この一つだけでした。


ホ・オポノポノの代表的な

「クリーニングツール」としては、

以下のものがあります。


「ありがとう」「あいしています」

「アイスブルー」「いちょうの緑の葉っぱ」

「ダブルイエローハイビスカス」

「トックリヤシ」「いちご」

「バニラアイスクリーム」

「ペンシル」「シーポート」

バニラアイスクリーム
          ※出典:ウェザーニュース様


このように、ホ・オポノポノの

「クリーニングツール」には、


・言葉 ・色

・お花など植物

・食べ物 ・道具

などが設定されています。


ホ・オポノポノを実践するのは、

この80~90種類設定されている

「クリーニングツール」を心の中で

思い浮かべるだけでOKです。


この「クリーニングツール」を心の中で

思い浮かべることを、ホ・オポノポノでは、

「クリーニング」と呼びます。


ホ・オポノポノを実践することは、

このように、とってもシンプルで、

とっても簡単です。


誰にでも、すぐに、今から

始められるのがいいですね(^^)


このようにとても気軽に始められる

ホ・オポノポノです。


そして、気軽に始められるだけでなく、

人生には付き物の

ストレスフルな状況から

抜け出すための、その効果は

前回お伝えさせて頂いた通りです。


それでは、ここからは、

私のホ・オポノポノの活用術を

具体的にお伝えさせて頂きます。

 

柴犬うみと竹

 

2:ホ・オポノポノ活用術の
  具体的な事例

 

それは、7月も終わろうと

していた、夏の頃のことでした。


大阪に引っ越してきて

1年も経った頃のことです。


住んでいる借家の一部屋で

急に雨漏りし始めました。


その雨漏りの修繕費用の

見積もりを工務店さんが

持ってきてくれた時のことです。


そこには、

家の屋根修理費用として、

150万円とありました。


それを見た大家さんから、


「この金額は出せない。

 雨漏りは直せないから、

 引っ越してくれ。」


突然こう切り出されました。


えぇーっと思いました。


まだ、住み始めて1年です。


住む前に支払った

敷金、礼金、保証金、

紹介手数料、

自費での部分改修などで、


家賃の他に
70万円ほどを

支払って住んでいる家でした。


私としては、そんなに

早々と引っ越すわけには

いきません。


せっかく1年経って

家の中も色々と落ち着いて

きていましたし、


家の近所の様子も

分かってきていたところでした。


そんな中で、

また引っ越すのは

えらく面倒ですし、


引っ越し費用が

また何十万円もかかります。


しかも、この家や、

近所のお散歩コースは、


飼い犬の「柴犬うみ」も

お気に入りでした。


引っ越してきてからと
言うもの、

柴犬・うみは、それまでの2倍以上、

散歩に意欲的になり、


食欲も2倍に増えて、

2倍元気になりました。


柴犬としては、

高齢の部類に入る、

12才の年齢をものともせず

に元気を復活させました。

 

柴犬うみ
  < 元気を復活させた柴犬うみ >


このこともあり、

私は、なおさら引っ越したくは

ありませんでした。


そこで、私は
気を取り直して、

ホ・オポノポノをしました。


心の中で、

「ありがとう」

「アイスブルー」

「バニラアイスクリーム」

「ペンシル」、、、、、


このクリーニングツールに

設定されている言葉を


繰り返し、繰り返し何度も

思い出します。


そうしていると、

自分がかつて他所に住んでいた頃に

お世話になった屋根の修理屋さんが、


実は今の大阪の家の
近在だったことを

ふと、しかし、ちゃんと、

思い出しました。


さっそくに、

そのことを大家さんに伝え、


私が以前お世話になった

屋根の修理屋さんにも


雨漏りの屋根を見てもらうのは

どうかと提案してみました。


すると、大家さんは、すぐに

「その人に来てもらってくれ」

こう言ってくださいました。

 

柴犬うみと草

 

私はさっそくに、

その屋根の修理屋さんを

ネットで探そうとしました。


ちょっと前のことだったので、

屋根の修理屋さんの

会社名やお名前を

私はすっかり忘れていました。


しかし、所在地だけは

覚えていました。


その所在地の「〇〇という地名」と、

「屋根修理」でネットで検索

してみました。


しかし、出てきません。


確かに、HPからお客様を集められて

いるような方ではありませんでした。


以前、私が屋根の修理を

利用させて頂いた時のことです。


もともとは、その屋根の修理屋さんは、

隣の家の屋根を修理していました。

その時に目についた、

隣の、私が住んでいた家の屋根に、

ほころびや、破損個所を見つけて、


営業に来てくださったのが

私が屋根の修理を利用する

きっかけでした。

 

せっかくのチャンスなのに、

見つからない。弱ったなぁ。


私はそう思い、また、

気を取り直すと、


ホ・オポノポノしました。


つまり、

「ありがとう」

「アイスブルー」

「バニラアイスクリーム」

「ペンシル」、、、、、


このクリーニングツールに

設定されている言葉を


また、繰り返し、繰り返し

何度も思い出しました。


すると、携帯電話の

通話履歴に残っているかも?


と思い付きました。


携帯電話の通話履歴を

調べてみると、


屋根の修理屋さんと

電話で連絡をしていた頃が


ちょっと前のこと過ぎて

通話履歴は残っていませんでした。


私は、ガックリきました。


しかし、また、

気を取り直して、


ホ・オポノポノします。


「ありがとう」

「アイスブルー」

「バニラアイスクリーム」

「ペンシル」、、、、、


と心の中で、

繰り返し、繰り返し、

思い浮かべます。


すると、


携帯電話に登録してある

電話帳を見てみようと思いました。


屋根の修理屋さんを

登録した記憶は全く

ありませんでした。


しかし、ここは、もうダメ元でも

してみるより他ありません。


ア行から、1っ件、1っ件

電話帳に登録された

名前を見て行きます。


ア行、該当者なし。

カ行、該当者なし。

サ行、該当者なし。

・・・・


そして迎えたヤ行、

そこには、


「屋根修理〇〇」の名前が

見事にありました。


「よしっ!」


私は、その電話番号に

連絡をしました。


電話はつながりました。


そして、屋根の修理屋さんに

来てもらうことができました。


近在から来てくれた

屋根の修理屋さんが出してくれた、


屋根の修繕費用の

見積もりは24万円でした。


※工務店さんが見積もりで

提案して下さった

150万円の修繕方法とは

全く別の修繕方法の提案でした。


その見積もりは

大家さんに採用され、

私が住んでいた家の屋根は

修理されることになりました。


屋根の修理屋さんも、

ちょうどその時は、

一つの仕事が終わり、

次の仕事まで手が空いている

時でしたので、


すぐに修理して頂ける

ことになりました。


これで、私は家に住み続けることが

できるようになりました。


修理は1カ月ほどで完成。


9月の台風シーズンを迎える前に

雨漏りしていた箇所も含めて、

屋根全体の補修が終わり、

私は一安心しました。


ホ・オポノポノの実践とは

こんな感じです。

 

柴犬うみと家

 

3:「魂の借金」を返す?

 

ホ・オポノポノでは、

私達にストレスフルな出来事が

降りかかってくることを、


「記憶」が再生されている


こう言い表します。


ホ・オポノポノでは、

私達が人生で経験する

トラブル、想定外、

悩みや苦しみは、


「記憶」の再生の結果

だと考えています。


ホ・ポノポノで言う

「記憶」とは、

「カルマ」のことです。


「カルマ」とは、

私達の「魂の借金」のことです。


ホ・オポノポノでは、

この「魂の借金」(=「記憶」)

のために、


トラブル、想定外、

悩みや苦しみなどの

ストレスフルな状況が

私達に降りかかってくると

考えています。


そこで、ホ・オポノポノでは、

その「魂の借金」を返済したい

わけですね。


この「魂の借金」を返済することを

ホ・オポノポノでは、


「記憶」をクリーニングする


とか、


「記憶」を消去する


と呼びます。


そして、その方法が、

これまでに繰り返し

お伝えしてきている、


ホ・オポノポノで、

クリーニングツールとして設定

されている言葉やイメージを

心の中で想い浮かべることでした。


つまり、私が、

屋根の雨漏りの時に、


「ありがとう」

「アイスブルー」

「バニラアイスクリーム」

「ペンシル」、、、、、


と心の中で、

繰り返し、繰り返し、

思い浮かべていたことが

それにあたります。


それをすると、

私達にストレスフルな状況が

降りかかってくる、

根本的な原因である、

「魂の借金」が消去されます。


そして、その

ストレスフルな状況は

解消されていきます。


それは、上の

私の例の如くにです。


さて、ここで、


「カルマ」とか、

「魂の借金」とか


本当にあるの?

あやしい。


こう思われた方も

いらっしゃるかと思います。


もっともなことだと思います。


それは、私にも分かりません。


「カルマ」とか、

「魂の借金」とかは、


あるかも知れませんし、

本当は無いかも知れません。


しかし、ホ・オポノポノに

おいて、この


「カルマ」とか、

「魂の借金」とかが


あるのか?ないのか?

本当なのか?ウソなのか?


ここは重要ではありません。


ホ・オポノポノで重要なのは、

 

ホ・オポノポノをすることで、

私達が、ストレスフルな

状況を抜け出して、


毎日に笑顔を取り戻せるのか?


これだけだからです。


私は、「カルマ」や
「魂の借金」が

本当にあるのかどうか?分かりません。


しかし、ホ・オポノポノ

実践することで、


今回や、前回お伝えさせて

頂いてきたような良い変化が

手に入り続けてきました。


人生を生きていると、

度々起きてくる、

ストレスフルな状況を

その度に抜け出して、


毎日に元気な笑顔を

取り戻してきました。

 

田沢湖の私
     < 地元の秋田・田沢湖での私 >


ホ・オポノポノを10年以上

実践してきた今でも、


やっぱり、
想定外な

ストレスフルな状況と

急に出くわすと、

あせるし、あわてます。


嫌な気分にもなるし、

落ち込みもします。


絶望的な気持ちに

なることもあります。


それでも、その状況を

そのまま放っておかない。


不安や心配、悲観から、

慌てて考えて、行動しない。


その代わりに、

ホ・オポノポノをする。


これは、そこそこ

出来るようになりました。


ホ・オポノポノを

続けていると、


苦しみがある、

ストレスフルな状況は、


やがて、するりと、

解決していきます。


ホ・オポノポノは

人生に降りかかってくる、

苦しみを終わらせる

ことに役に立ちます。


さて、これで、


人生で突じょ降りかかってくる

ストレスフルな状況から

抜け出すために、


ホ・オポノポノを

どのように活用すれば良いか

具体的なイメージを持つことが

できたかと思います。


ホ・オポノポノを実践し、

活用する方法は、


とてもシンプルで

簡単なことがお分かり

頂けたかと思います。


実践することは
とっても容易な

ホ・オポノポノなのですが、


一つだけ、

ホ・オポノポノを実践した

効果を無効にしてしまう

「ルール」があります。

 

次回は、ホ・オポノポノにある、

そのたった一つだけの「ルール」を、

ご紹介させて頂きます。


次回もまた、お楽しみに!(^^)/


POI

平和は私から始まる


皆様にも理解を超えた

平和が訪れますように。

次の記事はこちらから

▶ ホ・オポノポノで効果を得るためのたった一つのルール


>ひとつ前の記事に戻る
「私を助けてくれたセルフケア
  =ホ・オポノポノ」

お客様の声はこちらから

ページトップへ ページトップへ