▶ 人生脚本を変えて、自分を変える

クリックありがとうございます!

いつも同じ失敗を

繰り返してしまう自分を

もう責めなくても大丈夫です。

 

「人生脚本」を変えることで、

 人生は無理なく変わります。

 

心理カウンセラー

長谷川 貴士です。

 

私達は7才頃までに決めた

「人生脚本」が変わるまで

 

同じような失敗を繰り返し、

同じような苦しみに

出会い続けてしまいます。

 

色々と頑張ってはいるのに、

同じ失敗を繰り返したり、

同じ苦しみに出会い続けると、

 

「なんで自分ばっかりが

 こんな目に会い続けるん

 だろう?」

 

と運命を呪いたくなる

かも知れませんし、

 

「どうして自分は

やめらないんだろう?」

 

「どうして自分は

変われないんだろう?」

 

と自信を失って惨めな

気持ちになりますよね。。。。

 

そんな時には、

自分の人生に、

 

自分の力では、

抜け出せないような

行き詰まりや

出口の無さを感じます。

 

この時に感じる強いストレスが

蓄積されることで、

 

私達は「心の不調」に

なり易くなってしまいます。

 

今日は「心の不調」を

無理なく克服できる

チャンスである、

 

「人生脚本」

どう変えていくのか?

を解説します。

 

==< もくじ >====

【1】

「心の病」の原因は、
 自分の外にはない。
これが最大のチャンス!?

【2】
「生き方のルール」と
「心の型」はどこにある?

【3】
鍵を握るのは、
「脳」と「心」の関係

【4】
「人生脚本」を変える
 5つのステップ

【5】
<脳の思い込み>、
「生き方のルール」や
「心の型」を手放す仕組み

============

柴犬うみと花のイラスト

============

【1】
「心の病」の原因は、
 自分の外にはない。
これが最大のチャンス!?

=============

 

「心の不調」の原因となる

ストレスが生まれる原因には

「人生脚本」があります。

 

しかし、逆に考える

こともできます。

 

「心の不調」を克服する

チャンスも「人生脚本」に

あるわけですね。

 

自分の中にある
~~~~~~~~~~~~~~~

「人生脚本」を変えることで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「心の不調」が
~~~~~~~~~~~~~~~~~

克服できるからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このように

「心の不調」の原因である

「人生脚本」は、

 

自分の外ではなくて、

自分の中にあります。

 

自分がどのような

人生を生きるのかは、

 

7才頃までに深層心理の中に

自分で作った「人生脚本」

 

すなわち、

「生き方のルール」と

「心の型」

(=心の自動反応)

こそが、

 

その原因です。

 

ここに「心の不調」や
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生で繰り返している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

失敗を手放すための
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最大のチャンスがあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

・・・そうです。

 

この

「生き方のルール」と

「心の型」さえ、

 

変えることが出来れば、

手放すことができれば、

 

人生は全く別なものに

変わっていきます!

 

「心の不調」を

薬に頼らずに克服する鍵、

人生を変えていく鍵が

ここにあります!

 

柴犬うみと竹

============

【2】
「生き方のルール」と
「心の型」はどこにある?

============

 

それでは、

「生き方のルール」と

「心の型」

(=心の自動反応)

 

はどのように変えていくことが

できるのでしょう?

 

「生き方のルール」と

「心の型」

 

を変えるには、

 

まずは、自分がどのような

 

「生き方のルール」と

「心の型」を

持っているのか

見つける必要があります。

 

それでは、

「生き方のルール」と

「心の型」は、

 

一体どこに

あるのでしょうか?

 

そもそも

「生き方のルール」と

「心の型」

(=心の自動反応)

 

は法律のように文字で

書かれた目に見える

「ルール」でも無ければ、

 

手で触れる「型」でも

ありません。

 

そして、多くの場合、

自分自身では

自分がどのような

 

「生き方のルール」と

「心の型」を

 

持っているのか?

分かりません。

 

自覚することが

とても難しいです。

 

それは、心の専門家

であるカウンセラー

でも同じです。

 

カウンセラーでも、

自分の心のことは

まるで分かりません。

 

その理由は、

「生き方のルール」と

「心の型」がある、

「場所」の特徴のため

だと思われています。

 

その「場所」とは、

私達の「脳」の

深い部分にあるようです。

 

柴犬うみと草

===========

【3】
鍵を握るのは、
「脳」と「心」の関係

============

 

「脳」と「心」のお話を

丁寧に解説するならば、

 

文章の量がとても

多くなってしまうので、

 

ここでは、簡潔に

解説させて頂きますので、

気楽にお読み

頂ければと思います。

 

<「脳」と「心」について>

 

■「脳」の深い位置は、

呼吸や、消化、

心臓の動きなどの

「生命維持機能」を

司っています。

 

■「家族の記憶」や

「子供の怖れ」

からできる

 

「生き方のルール」や

「心の型」は、

 

「脳」の深い位置での

「記憶」だと

考えられています。

 

■「脳」の深い位置での

「記憶」は呼吸や、

心臓の動きのように

変えてはいけない

「生命維持機能」と

同等のように扱われています。

 

このために、

自分を言葉で納得させよう

と試みたり、

意識して努力で

変えようとしてみても、

 

「生き方のルール」や

「心の型」を

 

変えることができません。

 

さらには、呼吸や、

心臓の動きが無自覚の内に

自然と行われているように、

 

「生き方のルール」や

「心の型」の作用も

 

無自覚の内に自然と

行われているため、

自分で気が付くことが

とても難しいです。

 

呼吸や、心臓の動きが日々、

何十年も変わらないように、

 

「生き方のルール」や

「心の型」の作用からの

 

行動や、反応を私達はずっと

繰り返してしまいます。

 

これが、

「脳」と「生き方のルール」や

「心の型」との関係でした。

 

ここがポイント!

============

【4】
「人生脚本」を変える
 5つのステップ

============

 

上記のような理由で、

自分一人では、

変えることが困難な

 

「生き方のルール」や

「心の型」も、

 

「生き方のルール」や

「心の型」の専門家である

心理カウンセラーの

サポートがあれば

変えることができます。

 

そして、

<人生脚本>を

変えることができます。

 

それは以下のような

ステップで行われます。

 

【 人生脚本を変える

 5つのステップ 】

==========

 

< ステップ ① >

■ 深層心理の中に

 引き継いでいる

「家族の記憶」を

 見つける。

 

< ステップ ② >

■「家族への隠れた愛」

(=「心の不調」の

『真の原因』)

 を見つける。

 

< ステップ ③ >

■「家族への隠れた愛」

=「家族を助けたい愛」

から生まれている

 

「生き方のルール」と

「心の型」を手放す

 

< ステップ ④ >

■ 子供の頃の「怖れ」から

生まれた「生き方のルール」

と「心の型」を見つけ、手放す

 

【 成 果 】

■「人生脚本」が変わる、

 手放される

 

■ 繰り返されてきた

 失敗のパターンの解消

 

■ 生きづらさや、

 前に進めない感じの解消

 

■ ストレスが減り、

 「心の回復力」が高まり、

 「心の不調」が解消される

 

< ステップ ⑤ >

 

■ 両親などの家族と

 心の中で和解する

 

【 成 果 】

 

■ 生きていることへの

 深い安心感が得られる

 

■ 自己肯定感が増す

 

■ 人間関係の

円満さや円滑さが増す

 

■ 自分に自信が付く

■ ストレスが減る

■ 元気がでる

=========

 

この<5つのステップ>

を進むことで、

 

「心の不調」は

薬に頼らずに

無理をすることなく、

克服することができます。

 

人生で繰り返されてきた

同じような失敗を

手放すことができます。

 

新しい自分に変わる

ことができます。

 

柴犬うみと家

============

【5】
 脳の思い込み、
「生き方のルール」や
「心の型」を手放す仕組み

============

 

上のステップの中にある、

「生き方のルール」と

「心の型」を手放す仕組み

についても、

 

簡潔に解説させて頂きます。

 

「生き方のルール」と

「心の型」とは、

 

言わば、

「脳」の深い部分での

「思い込み」です。

 

この「思い込み」を

変えることができれば

いいわけですね。

 

しかし、

 

<「脳」の深い部分>の

「思い込み」なので、

変えることが難しいことは

前述させて頂きました。

 

ところが、逆に

<「脳」の深い部分>の

「思い込み」だからこそ

できることもあります。

 

<「脳」の深い部分>には、

「時間」や「場所」、「対象」の

感覚がありません。

 

「時間」や「場所」、「対象」の

感覚は「脳」の浅い部分にあります。

 

ですから、

「生き方のルール」と

「心の型」には、

 

「時間」や「場所」、

「対象」の感覚がありません。

 

このために、

 

「生き方のルール」を

適応しなければならないのは

「いつ」なのか?

 

「生き方のルール」を

適応しなければならない

「場所」はどこなのか?

 

「生き方のルール」を

適応しなければならないのは

「誰」に対してなのか?

 

これがあいまいです。

 

なので、

<「脳」の深い部分>の

「思い込み」を作った当時と

似たような状況になると、

 

その当時と

「場面」も「対象」が

違っても、

 

いつも、同じ反応を

自動的に行います。

 

これが「心の型」の

正体であり、

 

私達を前に進ませない、

<人生脚本>の仕組みです。

 

しかし、逆にこの特徴が、

<「脳」の深い部分>の

「思い込み」を変えることの

メリットになります。

 

カウンセリングの時間に、

「生き方のルール」と

「心の型」を作ったと

思われる

 

「場面」や「対象」を

再現するワークを行います。

 

前述のように、

<「脳」の深い部分>では、

 

「今」と

「思い込みを作った当時」との

区別がありません。

 

そこで、お客様の

「思い込みを作った当時」を

再現しているワークで、

 

お客様に、

「思い込みを作った当時」とは

 

別なことを選択してもらい、

別な体験を経験してもらいます。

 

すると、これまでに

繰り返してきたこと以外の

ことが行われたことで、

 

<「脳」の深い部分>の

「これを繰り返さ

 なければならない」

という「思い込み」は

溶けてなくなります。

 

 

<例>です。=====

 

<「脳」の深い部分>の

「思い込み」で、

 

「私は愛されない人間。

だから、傷つかないように

初めから愛には近づかない。」

 

こう「思い込ん」でいることで、

家族、恋人、パートナー、友人との

距離がいつも縮められずにいて、

 

愛情関係にストレスを

抱えがちな方が居たとします。

 

そのストレスを解消するために、

その方が、

「思い込みを作った当時」を

特定して、再現するワークを

行います。

 

そのワークの中で、

「思い込みを作った当時」

として特定された「場面」である、

 

その方が子供の頃の

お母さんとの関係性を

再現します。

 

そして、その当時は、

お母さんに言うことが

出来なかった、

 

「お母さん、私を見て下さい。

 私と遊んで欲しい。」

 

このことをワークの中で

お母さんに伝えることをします。

 

そのことで、

愛情関係において、

 

これまでとは別なパターンの

行動も行っていいことを

自分の「脳」に教えます

 

このことで、

「生き方のルール」が

 書き変わり、

「心の型」が解消されます。

 

そして、

「人生脚本」が変わり、

人生が変わります。

 

これが、

心理カウンセリングの

サポートを利用して、

 

人生を無理なく変えて、

「心の不調」を解消する

ための方法でした。

 

もし、人生を変えたい、

「心の不調」を解消したい。

 

このような希望が

ありましたら、

私のカウンセリングを

ご利用頂ければうれしく

お思います。

大丈夫です!人は変わることができます。

心理カウンセラー

   長谷川  貴士

============

次の記事はこちらから

▶ 心と体が思い通りにならない理由

============

>ひとつ前の記事に戻る
 「なぜか?同じ失敗を繰り返して
 しまう理由。人生脚本」

============

>ブログ記事一覧へ

============

お客様の声はこちらから

ページトップへ ページトップへ