▶【感情①】良い感情はOK。悪い感情は不要?

こんにちは!(^^)

 

心理カウンセラー

長谷川 貴士 です

 

毎日生きていると様々な

感情と出会いませんか?

( 出会いますよね? )

 

例えば、

 

「ムカつくー(>_<)!!」

 

そんな時、我を忘れて

取って行動は

 

トラブルの原因に

なったりしますね。

 

 

「悲しい。。。(-_-)。」

 

落ちこんで、何も

する気が起きず、

 

無為な時間だけが

過ぎていく。

 

そんな時間を虚しく

感じた方もあると思います。

 

 

「どうなるか不安、、、

(~_~;)」

 

不安や心配で、いても

たってもいられず、

 

何も手につかない。

 

こんな経験がある方も

多いのではないでしょうか?

 

 

「寂しい、、苦しい

、、、(;_;)。。。」

 

 

孤独に耐えかねるような

時間を持ったことが

 

ある方もいらっしゃると

思います。

 

 

 

「 感 情 」とはこのように、

 

手に負えない、

 

始末の悪い、

 

邪魔な存在、

 

として捉えられることが

多いかもしれません。

 

 

そして、

 

 

よろこび、

 

うれしさ、

 

感動、感激、

 

幸せ、豊かさ、

 

満ち足りた感じ、

 

このような

「 感 情 」が良い感情。

 

これ以外は、

すべてダメな感情で、

 

不要なもの。

 

 

こう思われている方も

いらっしゃるかも

知れません。

 

 

しかし、

 

心理的な癒しの観点から

見るならば、

 

 

すべての「 感 情 」が

ーーーーーーーーーーー

私たちの助けになり、

ーーーーーーーーーーー

救いになり、

ーーーーーーー

力になってくれる

ーーーーーーーーー

愛すべき存在です。

ーーーーーーーーー

 

ほんとうです。

 

そのことを一言で

表すなら、

 ここがポイント!

「 感 情 」とは、

ーーーーーーーー

私たちの

ーーーーー

「自己治癒システム」

ーーーーーーーーーーー

の 中心的 な 存在 で、

ーーーーーーーーーー

花形(スター☆)です。

ーーーーーーーーーーー

 

 

「 感 情 」とは、

ーーーーーーーーー

私たちの「生命力」

ーーーーーーーーー

 

とも言えます。

 

 

 

ですので、

 

心理的な「癒し」の

観点からみるならば、

 

 

「感情」ほど大切で、

重要で、スゴいものは

 

ありません。

 

そして、

 

良い感情、

悪い感情、という

 

区別なく、

 

すべての感情が

私たちの心と体の

 

健康と幸せにとって、

重要で大切です。

 

 

心理カウンセリングとは

この「 感 情 」の

 

ケアをサポートする

サービスだと

 

言ってしまっても

いいぐらいです。

 

 

それでは、これから

「感情シリーズ」を

 

お伝えしていきます。

 

次回はさっそく、

 

私たちの「癒し」をとどめ、

停滞させる、

 

第一の関門である。

「怒り」の感情から

 

いってみたいと思います。

 

次回

 

「絆を破壊する怒りと
強める怒り

 

についてです。

 

どうぞお楽しみに(^^)~☆

 

 > 次の記事はこちらから  ↓

▶【感情②】絆を破壊する怒りと強める怒り

ページトップへ ページトップへ