▶ 私達は幸せになるためにここに居る

クリックありがとうございます!

 

私達は、

深層心理で共鳴している

「家族の記憶」を

消去することで、

 

自分も家族もより幸せに

なることができます。

 

今回はこのことについて

解説させていただきます。

 

心理カウンセラー

長谷川 貴士です。

 

==< もくじ >====

1:「家族の記憶」を
  消去することは
 幸せになるためのチャンス

2:私達は幸せになる
  ためにここに居る

============

柴犬うみと花のイラスト

 

1:「家族の記憶」を
  消去することは、
幸せになるための
チャンス

 

私達が深層心理で共鳴している

「家族の記憶」を

  消去することの効果は

次の通りです。

 

私達は、

「家族の記憶」との

共鳴のために、

自分でも理由の分からない

衝動や気分の浮き沈みを

経験します。

 

このために、私達は、

頭では、そんなことは

したくないと思っていることでも、

してしまうことがあります。

 

柴犬うみと竹

< 例です >=====

 

本当は大好きなはずの

パートナーや家族に

冷たくしてしまう、

 

些細なことで腹が立って

仕方がない、

衝動的に別れを選びたくなる。

 

こんな心理状態になってしまう、

その裏には

「家族の記憶」

あることがあります。

 

両親や、祖父母に

離婚の経験がある。

 

両親や祖父母に、

浮気相手や、

お妾さんが居た。

 

両親や祖父母に

早くパートナーを亡くし

苦労した方が居る。など、

 

このような体験が

「家族の記憶」

なっているとき、

 

私達は大好きな

パートナーや家族と

 

無自覚の内に

距離を取ろうとする

行動をしていまいます。

 

< 例ここまで >

==========

柴犬うみと草

 

この他にも、

「家族の記憶」と

共鳴することで、

 

理由なく、ある時突然に

とてもユウウツになったり、

無気力になったり、

 

胸が重苦しく

なったりもします。

 

このようにすることで、

私達は深層心理で

共鳴している

 

「家族の記憶」の情報を
――――――――――――

自分の心と体で再現します。
――――――――――――

 

つまり、

 

家族と同じ境遇や、

(例)パートナーを失う

 

家族と同じ心の痛みや、

苦しみを得ようとします。

 

しかし、

 

その一方で、私達は

その衝動や、
―――――

苦しみを終わらせることが
――――――――――――

できる力も持っています。
――――――――――――

 

その私たちに備わっている

力を使うなら、

 

私達が「共鳴」している

「家族の記憶」の中にある

「未完了」を完了させ、

 

「家族の記憶」の中にある

「心の傷」を癒すことができます。

 

そのことで、

「家族の記憶」は消去され、

「家族の記憶」由来の

苦しみは終わります。

 

そして、

 

自分や、自分と同じく、
――――――――――

「家族の記憶」と「共鳴」
―――――――――― 

している家族のメンバー
――――――――――――

全員がその分、元気に
――――――――――

楽になることができます。
――――――――――

 

このために、

「家族の記憶」を

消去することは、

 

自分も家族もより

幸せになるための

チャンスです。

 

ですから、

心理カウンセリングの

サポートを利用することで、

 

自分に備わっている力を使って、

「家族の記憶」を消去するなら、

 

自分以外の身近な方に変化が

あることも決して珍しくありません。

 

「お母さんが変わりました。」

 

「パートナーが

  変わりました。」

 

「妹が変わりました。」

 

などとお客様が

教えて下さることも

少なくありません。

 

実際の

<お客様の声の抜粋です>

柴犬うみと家

==========

《 前 略 》

 

そして最も驚いた

変化がありました。

 

なんと!母の方から

私への謝罪がありました。

 

そしてこれからの

私がどう生きていくかに

ついても二人で話し合い、

 

母が、私が恋愛を楽しむこと、

結婚し家を出ることを

応援してくれたのです。

 

これまで、

自分を自分で強く

縛っていたと思う、

 

私の中にあった、

 

 『母を一人にする

 という罪悪感』は、

 

今は不思議とありません。

 

<お客様の声抜粋ここまで>

 

こちらのお客様の声の

全文は下記リンクから

▶ 社会復帰の第一歩を踏み出しました

 

===========

 

ただ、「家族の記憶」が

消去されることから

得られる効果は、

 

人の知性を越えた

仕組みですので、

カウンセリングを利用する

本人以外の方の変化は

狙って出来る事ではありません。

 

ですから、家族や他人を

変えることを目的に

 

心理カウンセリングを

利用することは

おススメできません。

 

しかし、

私達の深層心理が

「共鳴」している

 

「家族の記憶」を

消去するならば、

 

自分のみならず、

自分の家族や縁ある人達にも

 

とても大きな良い影響がある

ことも確かです。

 

私達は、「家族の記憶」を

消去する力を

一人、一人が持っています。

 

「家族の記憶」を消去する

力を持つ私達だからこそ、

 

苦しみや、悲しみの

「家族の記憶」が、

 

私達の心と体に

再現されることが

あるのだと思います。

 

次に、「家族の記憶」

について、より、

理解が深まるための、

補足の説明として、

 

心理カウンセラーとしての、

私の経験から言えることを

ここで書かせて頂きます。

 

ここがポイント!

 

2:私達は幸せになる
  ためにここに居る

 

私達には

「家族の記憶」を

消去する力があります。

 

その力を使って、

「家族の記憶」由来の

悲しみや苦しみを

終わらせて、

 

より、人生を楽しんだり、
――――――――――――

喜んだりするためにここに居る。
――――――――――――――――

 

こう言えると、

私は思っています。

 

そして、それは、

両親や、ルーツの

ためでもあります。

 

そう言える理由は

以下の通りです。

 

===========

 

【 私達の「命」と体について 】

 

私達は

両親からギフトとして

「命」を受け取りました。

 

その私達の「命」は

両親が祖父母からギフトとして

受け取ったものでした。

 

そして、私達は、「命」と共に、

 

両親やルーツのコピーである

体も受け取っています。

 

私達は、

この「命」と体のおかげで、

 

うれしいこと、

楽しいこと、

夢、挑戦など、

 

全てを経験することが出来ます。

 

しかし、

ギフトとして受け取っている

「命」と体のために、

 

「家族の記憶」とも

「共鳴」します。

 

そして、

「家族の記憶」由来の

 

悲しみや、苦しみを

経験することもあります。

 

このように、私達と両親、

ルーツの方々は、存在として

特別に近い距離にあります。

 

このような観点と、

心理カウンセラーとして

お客様の深層心理と向き合い

続けてきた私の経験から、

 

私達と両親、ルーツの

関係性について、

次のように言えると

思っています。

 

=========

 

【 私達と両親、

 ルーツの関係性 】

 

私達が普段、

気が付くことのない、

深層心理の中では、

 

次のような仕組みに

気が付いている部分があります。

 

「私達が楽しむこと、

 喜ぶことは、

両親や、ルーツの方々が

楽しみ、喜ぶこと。

 

逆に、私達が苦しみ、

悲しむことは

 

両親やルーツの方々が

苦しみ、悲しむこと。」

 

生きている私達には、

「家族の記憶」を消去して、

 

苦しみや悲しみを

終わらせる力が

備わっています。

 

そして、

「家族の記憶」を

消去するならば、

今より幸せになる

ことができます。

 

私達が幸せになることを、

私達の心と体を通して、

私達と深くつながっている

 

両親やルーツの方々も

心の深いところから

いつも望んでいます。

=========

 

心理カウセラーとして

お客様の深層心理と

向き合い続けてきた

私の経験からは

このように言えます。

 

==========

< 今回のまとめ >

 

■ 私達が理由なく苦しくなったり、

 理屈に合わない

 衝動に突き動かされて

 しまうのは、

 

深層心理で共鳴している

「家族の記憶」の再現で

 あることがある。

 

■ 深層心理に抱える

 「家族の記憶」が

 私達に再現されるのは、

 

生きている私達には、

「家族の記憶」を
――――――――

終わらせることができる
――――――――――

「力」があるから。
―――――――

 

■ 私達とは、

「家族の記憶」を消去して、

 両親やルーツから受け取った、

「命」=「心と体」を使って、

 

存分に楽しみ、喜び、

幸せになるためにここに居る。

 

心理カウンセラーとして、

私は、こう言うことができます。

ビールを両手に持つ私

< ビールを両手に持つ私 >


それでは、次回は、

「家族の記憶」を消去して、

 

悲しみや、苦しみを

終わらせることができる、

 

私達が持つ「力」について

解説させて頂きます。

次回もどうぞお楽しみに(^^)/

次の記事はこちらから

▶ 誰もが持つ苦しみを終わらせる「力」とは?

>ひとつ前の記事に戻る
「家族の記憶は遺伝する?」

お客様の声はこちらから

ページトップへ ページトップへ