▶ 家族こそ、スタートでありゴール

長谷川
カウンセラー長谷川

心理の観点から見れば、

私達の元気や幸せは、

家族に始まり、家族に終わる、

こう言っても大げさでは

ないんだよ。

柴犬
柴犬うみ

人間はそうなんだ!

(犬の)あたしは家族より、

飼い主(の家族=群れ)

が元気と幸せの元だよ。

※実話です。

 

心理カウンセラー

長谷川 貴士 です

 

今回の記事では、


私達の心理と両親の

   兄弟・姉妹との関係性


家族シリーズの【まとめ】


をお送りいたします。

 

==< もくじ >===

1:両親の兄弟・姉妹は
  私達の命の恩人?

2:私達の笑顔は、両親の
 兄弟・姉妹を
笑顔にする?

3.家族こそ、スタート 
   でありゴール

4.「家族シリーズ」の【まとめ】

5.家族とのつながりを 
  取り戻すための鍵

==========

 

 

1:両親の兄弟・姉妹は
   私達の命の恩人?

 

「私の父と父の兄弟は仲が

 悪くて昔からもめています。」


「私は叔母さんのことが

 とても気に掛かります」


カウンセリングのお客様から、

お客様のご家族のお話を伺うと、


「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんに


ついて教えて下さることが
あります。


「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんとのエピソードは、


両親や祖父母とのエピソードに比べて、

出てくる機会は少ないです。


しかし、私たちの心が元気で、

日々の生きづらさを減らしたり、

解消するためには、


「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんたちも


目を向ける必要がある

大切な存在です。


以前の記事では「兄弟・姉妹」

が持つ心理的な影響力について

お伝えさせて頂きました。


「伯父・叔父」さんや、

「伯母・叔母」さんは、


私たちの両親の

「兄弟・姉妹」です。


なので、私たちの両親と

家族の運命を分かち合い、

助け合っている方々です。


たとえ、表面上は、

自分の両親と


「伯父・叔父」さんや、

「伯母・叔母」さんが

 

仲違いしているように

見えていたとしても、


心の深いところでは、

家族の運命を分担し合い、

助け合っています。


そして、もし、

「伯父・叔父」さんや、

「伯母・叔母」さんの

助けや協力がなかったのなら、


私達の両親は、今ある人生とは

別の人生を生きていたことでしょう。


両親はそれぞれに今の両親とは、

別の人とそれぞれが出会い、

結婚していたかも知れません。


その時、今の私たちは
この世に

存在しないことになります。


ですから、

私たちが今ここに居られるのは、


「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんの

協力のもとに今がある。


こう言うこともできます。

 

 

2:私達の笑顔は、両親の
 兄弟・姉妹を
笑顔にする?

 

私たちは、

「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんから


心理的な影響を受け取って

いることも少なくありません。


家族の中の心理的な事情によっては、

兄弟・姉妹の役割分担の中で、


「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんの人生に

特に難しい運命や、


重い不幸が用意されて

いることがあります。


そのような時、私たちの

深層心理では、無自覚の内に、


その生きづらさを抱えている

「伯父・叔父」さんや、

「伯母・叔母」さんに


深い関心を向けている

ことがあります。


私たちは、生きづらさを抱えている

「伯父・叔父」さんや、

「伯母・叔母」さんに遠慮して、


自分だけが楽しむことを

控えるようになります。


自分の人生が豊かにすることや、

喜びを手にするために挑戦することを

ためらうようになります。


このことが、私達の生きづらさや、

心の不調の原因の一つとなっている

こともあります。


事例です


< 悩み >


自分に自信がなく、人が怖いと感じ、

コミニケーションが難しい。


仕事が続かず、生活が安定せず

将来が不安。


< 心理面の原因 >


早く亡くなってしまった

自分の祖父の代わりに、


進学せずに働いて家計を支えた

独身で、口数の少ない物静かな

伯父(父の兄)との

心理的な結びつきが強くあった。


(日常では無自覚な)
深層心理の中に、

自分の父や今の自分があるのは、

伯父の家族への献身と努力の

おかげであることに感謝があった。


それと同時に、
独身で、物静かで、

笑うことの少ない伯父の境遇と


その伯父が用意してくれた、

父や自分の境遇や状態との間に

不公平を感じていた。


また、その伯父に対して、自分は、

何もしてあげられることが無いことから、


伯父に対して罪悪感を

持ってしまっていた。


その深層心理に抱えていた

伯父への罪悪感のために、


「伯父に対して、何も出来ていない

 自分はダメな人間だ」


こう感じられる心の部分が生まれ、

自分への評価が下がっていた。


その結果、自己肯定感が低くなり、

セルフイメージが悪化していた。


自分に自信がなくなり、

他人に対して理由のない、

引け目を感じてしまい、

人が怖くなってしまっていた。


( 事例ここまで )


私達は、たとえ、自分が

生きづらさを抱えていたとしても、


自分の甥(おい)や姪(めい)が

そのことを心配して、


自分(=甥や姪)の幸せや喜びを

遠慮するようになることについて、


うれしく思ったり、肯定したり

することはありませんね。


自分に用意されていた

過酷な運命が原因で、


甥(おい)や姪(めい)が

自ら自分の幸せを制限している姿を

知るならば、すでに生きづらさを

抱えている


「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんの苦悩は

より深いものと

なってしまうでしょう。


もし、生きづらさを抱えている

「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんが居る時には、


「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんが

父や母に代わって


家族の中にある

心理的な役割分担を

引き受けてくれていることに、


私たちが感謝と敬意の念を

持つことの方が、


自分にとっても、

「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんにとっても

ずっと良い結果を生みます。


私たちが、

生きづらさを抱えている

「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんに

感じている罪悪感を手放して、


感謝と敬意の念を十分に持てる時、

私達は心理的な重荷を一つ下ろし、

心の自由を増やすことができます。


その時、私たちは自分が持っている、

豊かさや喜びを得るチャンスに

挑戦することについて、

もう、ためらうことがありません。


私たちが、自分が豊かさや

喜びを得ることについて、

自由に挑戦することができて、


人生に充実感を感じて、

笑顔になるのなら、


家族の中にある心理的な課題を、

家族の代表として

引き受けてくれていて、


生きづらさを抱えている

「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんの


努力や苦労が報われた

印になります。


私達の笑顔には、

「伯父・叔父」さんや

「伯母・叔母」さんの


心をより安らかにして、

元気付ける力があります。


私の心理カウンセリングでは、

このような心の深いところにある

家族の関係性を明らかにしながら、

進んでいきます。


時に、家族の心理的な

関係性が様々な理由から、


上記の事例のようにこじれ、

もつれてしまっていることがあります。


そのような心理の「もつれ」を

解きほぐして、


私たちの心が自由になる時、

自分だけでなく、家族のメンバーの誰もが、

より安らかな気分になります。


はい、これで、

「心理の側面から見た【家族】」

についてのシリーズはおしまいです。


それでは、次章からは、

これまでの【家族】シリーズについて、

<まとめ>をお送りいたします。


私たちの悩みや心の不調の

そのほとんどは、

【家族】との心理的な

関係性の中にその根があります。


ですから、私たちが

心の課題を克服して、


より豊かで、優しい日々を

手にいれて、より

笑顔を増やすためには、


【家族】との心理的な関係性について

注目することは役に立ちます。


次回の<まとめ>で私達の心にとっての

【家族】の意味についての理解を、

より定着させて頂ければうれしく思います。

 


<「家族シリーズ」の
《 まとめ 》

 

.家族こそ、
    スタート
でありゴール

 

私たちは心で家族と

密接につながっています。


たとえ、どれだけ遠く離れて

暮らしていたとしても。


たとえ、どれだけ長い間、

顔を合わせることや、

言葉を交わすことが無かったとしても。


私たちの心には、いつでも、

いつまでも消えることのない、

家族との密接なつながりがあります。


私達にとって家族との心の

つながりがどれほど密接なのかは、


私達にとって、家族との心のつながりが、

私達の人生にどれほどの影響を及ぼすのかを

知ることで、理解することができます。


< 私達の人生で、家族との心のつながり

   が影響を及ぼす事柄 >


・心や体の健康/不健康、病

・仕事の成功/失敗、挫折

・人間関係の豊かさ/貧しさ

・お金の豊かさ/貧しさ

・パートナーシップの
 豊かさ/貧しさ

・人生の楽しさ/虚しさ

・日常に感じる明るさ、
     充実/暗さ、不満

など

( ここまで )


私たちの人生の模様や、

人間関係、日々の生活が


なぜ?今のような状態なのか

について、


===========

私達の心の中にある、家族との心理的な
ーーーーーーーーーーーーーーー

つながりからの影響を考慮することなしに、
ーーーーーーーーーーーーーーーー

語ることができることは、何一つありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

============


こう言えるくらい、

私達の心には、家族との間に

密接で、強固で、決して

切れることも、切ることもできない

つながりがあります。


私達が人生で直面する課題の全ては、
ーーーーーーーーーーーーーー

家族(と家族の歴史)に始まり、
ーーーーーーーーーーーーーー

家族に終わる。
ーーーーーーーーーーーーーー


こう言うこともできます。


ですから、私が提供している

心理カウンセリングでは、


心の健康問題でも、

恋愛や、夫婦の問題でも、

子育ての問題でも、


「家族」との心理的なつながりを
ーーーーーーーーーーーーー

中心に目を向けていくことになる
ーーーーーーーーーーーーー

ことも多いです。
ーーーーーーーーーーーー


私達は、「家族」との心理的な

つながりに目を向けることで、


日常生活の質を、自分も周囲の人達も、

笑顔が増える方向へと、着実に

1っ歩、1っ歩、変えて行くことができます。


私達は、「家族」との心理的な

つながりに目を向けることで、

人生の新しいステージに

入っていくことができます。

 

 

5.「家族シリーズ」の【まとめ】

 

私が、これまでに、

心理カウンセリングを通して、


5000時間以上、お客様を

サポートさせて頂いてきた経験からは、


家族との心理的なつながりが

あることからの影響力は


家族の中でも、特に、両親、

兄弟姉妹、祖父母あたりまでが

特に大きいと感じています。


そして、私達が受けている

家族と心理的につながり

があることからの影響は、


家族それぞれとの関係性ごとに

(母、父、兄弟、など)


異なる特徴を持っている

ことも明確になりました。


それが、これまでの

「家族シリーズ」の記事の中で

お伝えさせて頂いてきた内容でした。


メール講座「家族シリーズ」で

お伝えさせて頂いてきたような、


家族との間にある、心理的な

つながりとその影響力に

注目することは、


私たちが心の健康を取り戻すことや、

抱えている様々な問題を解決して

行くために、ほんとうに大きな力と

なります。


それでは、家族のメンバーの

それぞれとの心理的つながりが、


私たちにどのような力を

与えてくれているのか?

どのよう助けてくれているのか?


ここからお送りする、

「家族シリーズ」の【まとめ】を

復習としてお読み頂き、


大まかなイメージを

掴んで頂ければと思います。


そのことはきっと、人生の難しい

局面を乗り越えて行く力になります。


それでは、

家族シリーズ」の【まとめ】です。


===========


【 母・はは 】


お母さんとの心理的なつながりは

私達の心の土台です。


私たちが、心の中で、

お母さんを思い浮かべた時に、


すぐに思い浮かんできた

お母さんのイメージが、


今の自分の心が焦点を当てている

お母さんのイメージです。


そのイメージの中のお母さんは、

どのような表情をしているでしょうか?


どのような様子なのでしょうか?


疲れていますか?

怒っていますか?

泣いていますか?

それとも、笑っていますか?


私達は、その自分の心が

焦点を当てている「お母さん」の

状態に自分も合わせようとします。


自分の心が焦点を当てている

「お母さん」のイメージを越えて

(自分だけが)幸せになることが

難しいです。


(自分だけが)健康になることも、

成功することも、

人間関係や、経済的に豊かになることも、

難しくなります。


自分の心の中にある、

お母さんとつながる「記憶」や

トラウマ体験などを癒していくことで、


心の中で焦点が当たっている、

お母さんのイメージを

変えていくことができます。


心の中で焦点が当たっている、

お母さんのイメージが

笑顔になるのなら、


私達は、その分、幸せや、

健康を手に入れる事や、


人間関係や、経済的に豊かになる

ことに挑戦するための、

ブレーキや重荷を手放すことができます。


人生がずっと優しくなります。

 

===========

 

【 父・ちち 】


お父さんとのつながりは

私たちの能力やスキルの

開発、取得、成長と関連が深いです。


私たちが家の外(=学校や会社、社会)で

ありのままの自分らしく振るまい、

活躍できるかは、


お父さんとの心理的つながりを

強めることが鍵を握っています。


そのため、仕事や人間関係などの

悩みの解消を目指す時には


お父さんとの心理的なつながりを

強化することが重要になります。


お父さんとの心理的つながりを

強めることは、チャレンジ精神や

好奇心、前向きさ、


逆境や困難に立ち向かい、乗り越えて

行く力を強めることにもなります。

 

===========

 

【 祖父母・そふぼ 】


私たちの「原型」となっている存在で、

私たちの力の源泉です。


私たちは祖父母から多くの才能や気質を

受け継いでいます。


祖父母との心理的なつながりを

強めることで、人生の方向性、

自分の道が明確に開けていきます。

 

===========

 

【 兄弟姉妹 】


私達と家族が抱える課題を

分担する関係性です。


心理的に役割分担を決めて、

助け合っています。

 

===========

 

【 両親の兄弟姉妹 】


両親や家族が抱える

課題を分担する関係性です。


伯父/叔父や伯母/叔母の助けや

協力なしには、今の両親はなく、

私たちも今ここに存在することが

できませんでした。

===========


はい、「家族シリーズ」の

【 まとめ 】はここまでです。


いかがでしたか?


私達にとって、家族との心理的な関係性は、

私達が何をするにせよ、関連が深い、

とても重要な項目です。


今回の「家族シリーズ」の記事が、

心理面から見た<家族>の意味や

役割についての、皆さまの理解を

深めることのお役に立てていれば、

うれしく思います。

 

 

5.家族とのつながりを
  取り戻すための鍵

 

「家族」との心理的なつながりを

取り戻し、深め、強めていくためには、


家族との間にある「心の傷」や

トラウマを「癒す」プロセスが必要です。


そのプロセスを進むために、

鍵を握る重要なポイントは、


< 感 情 > です。


< 感 情 >はとても身近な存在ですが、

私たちはこの< 感 情 >の奥深さ、

大切さについて、ほとんど知りません。


< 感 情 >の役割や大切さについて、

誰からも教えてもらったことが

ないかと思います。


私たちの心にわだかまり、横たわる、

怒り、悲しみ、恐れ、不安、執着、

寂しさ、などの「 感 情 」が、


私たちと両親や祖父母、兄弟姉妹などの

家族のメンバーとの心理的距離を遠ざけ、

つながりをブロックしてしまっています。


「家族」との心理的なつながりを取り戻し、

自分の望む人生に着実に、1っ歩、1っ歩

近づいて行くためには、


自分の心の中に滞っている

「 感 情 」を癒し、

手放していくことが本当に大切です。


それでは、次回からの

「 感 情 」シリーズも

どうぞお楽しみに!(^○^)

 

この記事を書いた人


長 谷 川 貴 士(はせがわ たかし)
大阪府箕面市で心理カウンセリングを提供している、
国家資格(公認心理師)試験合格・心理カウンセラー
ドイツに渡航するなどして、学び身に付けた
カウンセリング手法は、日本ではまだ 珍しく、しい。
既存の方法では 十分に 心の課題 を 克服することができて
こなかった、不調 人間関係方々にとって、
これまでにない しい手法は、希望 作る
ことの しい機会 となっており、特に ばれている
1980年生まれ。妹が1人いる。既婚。愛犬は 柴犬うみ。
趣味:日帰り登山、家庭菜園。日課:ジョギング。
自己紹介

さ ら に し く↓↓↓

> 心理カウンセラー・長谷川 貴士ってこんな

保護犬柴犬うみ 物 語

▶ 私達の癒しと元気の源【 感 情 】

============

>ひとつ前の記事に戻る
「私達の成功は祖父母から?」

============

>ブログ記事一覧へ

 

お客様の声はこちらから

 

ページトップへ ページトップへ