▶自己肯定感が高い人の方程式

クリックありがとうございます!

今回は、前回お伝えした、

自己肯定感を作り、高める

ワークの1~4まで

解説させて頂くことを通して、

自己肯定感が高い人の

方程式をお伝えします。

 

心理カウンセラー

 長谷川  貴士 です。

 

==< も く じ >=====

1:自己肯定感が低いと
  生きる希望を失う

2:自己肯定感が高まると
  自分が好きになる

3:自己肯定感を作り、高める 
  8つのセルフワーク

4:自己肯定感を作り、高める
  セルフワーク1~4の解説

5:自己肯定感が高く
  自信のある人の方程式

=============

 

1:自己肯定感が低いと
  生きる希望を失う


「自分に自信がなくて、

 自分が嫌いです。

 こんな自分じゃなければ

 良かったです。」


自分に対してこのように

思っていることを

教えてくださるお客様は

少なくありません。


これは、まさに、

自己肯定感が低い

状態の症状です。


自己肯定感が低いと

自分への自信を失い、

人生は苦しく、

難しくなります。


そして、嫌なことや

不運ばかりが目に付き、

気になります。


この逆もまた真なりで、

自己肯定感が高いと、

自分に自信が付き、

人生はスムーズになります。


楽しいことや、

うれしいことに気付き、

出会えるようになります。


そして、生きていることに

自然な感謝がもてるように

なります。


これは、自己肯定感が低い

状態方からすれば、

奇跡のような状態に思えると

思います。


かく言う私も、かつては、

「自分が今、生きていることに

感謝できる」心理状態とは

ほど遠い毎日を

生きていました。


高校生の頃(1996~98年)には、

「1999年に人類が滅亡する?

というノストラ・ダムスの予言」

の解釈が当たってくれたらなら

いいのになぁ。

むしろ、外れたら困る気がする。

ノストラダムス肖像画
  <ノストラダムス肖像画>


こんな思いを抱いて

生きていたくらいです。


楽しい末来や、わくわくするような

人生の楽しみは無く、

16才にして、早くも人生が

消耗戦のように感じられていました。


私は、特別にひどい環境や

境遇に居たわけでは

ありませんでしたが、

自己肯定感が低かったために、

うまくいかないことが多すぎて、

生きる希望を失っていました。


しかし、自己肯定感を

作り、高めた今となっては、

自分がそんな高校生だった

ことをすっかり忘れてしまって

いました(笑)


今は、生きていること

それ自体が楽しいです。


やりたいことや、

楽しみが山盛り過ぎて、

手に負えない感じさえ

感じています。


== < 今の長谷川の 

      やりたいことリスト > ==

1.山へハイキングに行く( 好みは岩山 )

2.溜まっている読みたい本を読む
 ( 海外の小説とか日本の歴史もの )

3.漫画の本を読む
好みは伝記漫画 )

4.音楽を聴きに行く
(主にジャズとクラシック)

5.家の柴犬(うみ♀)と触れ合う

6.じっくり料理を作る

7.気ままに自転車に乗る

8.公認心理師の受験勉強を通して、
心理の知識を学び深める
など

石澄の滝 長谷川 うみ 画像
   < 長谷川 と 柴犬うみ >

==============

そして、生きていることへの

素直な感謝の気持ちも、

感じられる瞬間が増えてきました。


こうして、あらためて

振り返ってみると、

わらながら、随分と変わったなぁ、

変わることができなたなぁ

と感慨深く思います。

 

 

2:自己肯定感が高まると
  自分が好きになる


自己肯定感を作り、高める

ことができると、

自分が好きになります。

それは、自分の良いところが

素直に認めてあげられるように

なりますし、


人生がスムーズになるからです。

自然と、今の自分、この自分に

生まれてきて良かった。

このような思いが

持てるようになります。


自己肯定感が低い時の

「自分に自信がなくて、

 自分が嫌いです。

こんな自分じゃなければ

良かったです。」

この思いとは真逆の

思いになります。


そして、自分自身や、

自分の将来に絶望すること

もなくなります。


希望とともに、日々の人生に

打ち込むことが出来るように

なります。


もちろん、人生ですから、

いつだって、山あり谷ありです。

調子が良い時もあれば、

調子が悪い時もあります。


しかし、その調子の悪い時でも、

絶望して、動けなくなるのではなく、

その時に出来るベストのことを

選択して、出来るようになります。


調子が良い時は、

その良さを存分に受け取り、

自分を卑下することも、

連慮することもなく、

たっぷりと楽しむことが

出来るようになります。


この自己肯定感が高い生き方は、

調子が良い時も、悪い時でさえも、

とっても納得感と安心感が

高い生き方です。


いつでも、ベストが尽くせる

自分に安心できます。


これが、自分に自信が

付いている状態です。


もう、この状態では

自分を嫌いになる理由が

ありません。


そして、安心感がある、

自分が好きになります。


ここまでで、自己肯定感が

低い状態と高い状態について

イメージすることができたかと

思います。


そのイメージが、

自己肯定感を作り、高める

セルフワークを行うための

「意欲」を支えてくれます。


それでは、ここから、

前回の記事でご紹介させて

頂きました、

自己肯定感を作り、高める

ための「8つのワーク」の

解説を始めさせて頂きますね。

 

 

3:自己肯定感を作り、高める
  8つのセルフワーク

 

それでは、ここからは、

人生の生き易さを

大きく左右する、

自己肯定感を作り、高める

ためのセルフワークの

コツなどについて解説させて

頂きます。


まずは、前回

ご紹介させて頂いた、

自分で出来る、

自己肯定感を作り、高める

8つのセルフワークとは

以下の8つでした。

 

【 自己肯定感を作り、高める

    8つのセルフワーク 】

1.両親、家族の
  誕生日を祝う

2.両親に感謝の
  言葉を伝える

3.お墓参りをする

4.両親や、祖父や祖母の
  人生の話しを聞く
 (注意!ムリヤリ聞き
  出さないで下さいね)

5.自分の心の中にある、
  両親、家族への怒り、
  憎しみを見つけ、手放す

6.両親、家族との関わりの
 中で出来た心の傷を癒す

7.両親、家族との関わりで
  できたトラウマ
(思わず息が止まるような、
 衝撃的な体験の記憶)を
 癒し、手放す

8.自分の心の中にある
 両親、家族への評価や
 批判、非難を見つけ、手放す


こちらが、私自身が、

とっても低かった

自己肯定感を作り

高めてきた経験と、

3400時間以上、

お客様にカウンセリングを

提供させて頂いてきた

経験から分かった、

自己肯定感を作り、高める

ためのセルフワークです。


それでは、ここからは、

上でご紹介させて頂いた

8つのワークに取り組み

易くなるために、

それぞれのワークをする

意味や、やり方を解説させて

頂きますね。

 

 

4:自己肯定感を作り、高める
  セルフワーク1~4の解説

 

1.両親、家族の
  誕生日を祝う

2.両親に感謝の
  言葉を伝える

3.お墓参りをする

4.両親や、祖父や祖母の
  人生の話しを聞く
 (注意!ムリヤリ聞き
  出さないで下さいね)


まずは、この4つ目までを

解説させて頂きます。

さて、

1~4のセルフワークって、

これってただの

親孝行なんじゃないの?


こう思われた方も

いらっしゃると思います。


そうですね(笑)

そうなんです。

自己肯定感を高めるには、

親孝行がとっても効果的

なんですね。


もし、1~4のセルフワーク

で私にはそんなことは

とても出来ない(!)

と思うことがあれば、

それが、自己肯定感が

低下する理由の一つです。


なぜなら、実は、

自己肯定感の中身とは、

===========

自分の両親や、祖父母、

ルーツの皆様を肯定する感覚

===========

のことだからです。

 

自分の両親や、祖父母、

ルーツの皆様を100%

肯定できていないとき、

その分、私たちの

自己肯定感は下がり始めます。


これは、私たちが

普段は自覚したり、

気づくことのない、

深層心理の中での話ですので、

多くの人にとって、

実感がないことかと思います。


そして、馴染みのない、

初めて聞くような話

でもあると思います。


それでは、なぜ?

自己肯定感の感覚と、

自分の両親や、祖父母、

ルーツを肯定する感覚が、

重なるのか。

それは、私たちの

深層心理の部分では、

 

==========

自分 = 両親、祖父母、

     ルーツ

==========

このようになって

いるからです。


これが、どういうこと

かと言うと、


私たちの深層心理では、

自分が両親、祖父母、

ルーツに連なる存在(命)で

あることが、

ちゃんと分かっています。


このルーツから両親、

自分へとつながっている、

命の縦のつながりが

私たちの存在の土台で、

根っこで、何より大切な部分だと、

私たちの深層心理の部分は

知っています。


私達が自覚できない、

深層心理の部分では、

両親や祖父母は、

自分(私)という存在に

とって、誰一人

欠くことのできない人達

であることを

いつも感じています。


これが、私たちの深層心理の

両親や祖父母、ルーツの

皆様への認識です。


これは、聴き馴染みのない

話だと思いますが、

それとなく、分かる話でも

あるかと思います。


しかし、そうは言っても、

なかなかすぐに実感を

もって分かることも難しい

話しだと思いますので、

例をあげますね。


例えば、オリンピックで

日本人選手が活躍している

姿をTVなどで見ている時。


同じ日本人として何だか

誇らしい気持ちになって

応援したくなることは

ありませんか?

女子カーリングチーム
平昌オリンピックで活躍した女子カーリングチーム


逆に、自分の生まれ故郷で

起きた不祥事や残念な

ニュースなどに触れると、

自分もガッカリする気分に

なったりしないでしょうか?


このように、私たちの

自己肯定感や、

セルフイメージは、

===========

自分が所属している

国や組織、グループや、

縁や繋がりがあると

心が認識している人や、

場所、組織などど、

連動し、繋がっています。

===========

そして、私たちの

深層心理が

===========

もっとも強く所属感や、

繋がりを感じているのが、

両親や家族(ルーツ)です。

============

このために、私たちの

自己評価(セルフイメージ)、

つまり、

自分を肯定できているのか?

肯定できずに

否定してしまっているのか?


これは、自分が所属している

家族や両親を、

自分の心の中で、

100%肯定できているのか?

いないのか?によって、

上下し、左右されます。


このために、先ほど

紹介させて頂いた

親孝行のようなワークで、


両親や家族を肯定する

思いを高めて行くことが、

自己肯定感を作り、高める

ためには重要です。

 

ここがポイント!

5:自己肯定感が高く
自信のある人の方程式

 

ここまで解説を

突き詰めて<まとめ>るならば、

============

自己肯定感が高い

= 自分に自信がある

= 自分が好き

= 両親が好き

 (ルーツが好き)

============

この方程式です。


これは、私達の深層心理の

話なので、頭で考えて

理解しようとしても、

ピンっとはこないかも知れません。


しかし、私達の心の仕組みは

意識出来ない深いところで、

このようになっています。


この自己肯定感の方程式を

私のカウンセリングを利用して

くださったお客様にお話しさせて

頂くことも多いです。


その時、お客様から、

「あぁ~。だから、

 自己肯定感がしっかりあって、

 自分に自信があるように見える、

 私の知り合いの○○さんは、

 両親のことが大好きで、

 両親ととても仲が良さそう

 なんですね。納得です。」


このように教えて頂いたことは、

1度や2度ではありません。

===========

自己肯定感が高い

=両親が大好き

===========

この方程式は、

自覚できない、深層心理のこと

ではありますが、

案外、身近なところで、

その実例のような方が

いらっしゃることもあります。


ですから、やはり、

上で紹介させて頂いている、

1.両親、家族の
  誕生日を祝う

2.両親に感謝の
  言葉を伝える

3.お墓参りをする

4.両親や、祖父や祖母の
  人生の話しを聞く
 (注意!ムリヤリ聞き
  出さないで下さいね)


この4つのワークが

自己肯定感を作り、高めるために

効果が高いワークです。


それでは、次回は、

この自己肯定感を作り、

高めるために効果が高い1~4の

ワークがより行い易くなるために、


1~4のワークを行う意味と

やり方を、より詳細に深く解説

させて頂きます。


そして、それでも、まだ、

1~4の自己肯定感を作り、高める

ワークが出来そうにもない方向けに、

その克服方法も解説させて頂きます。


また、次回もどうぞ

お楽しみに(^^)!

次の記事はこちら。

▶自分で自分を癒すセルフワークのコツ

>ひとつ前の記事に戻る
 自己肯定感を作り、高める
 8つのセルフワーク

お客様の声はこちらから

ページトップへ ページトップへ