▶ 私が選んだことは間違いじゃなかった

◇ お客様の声18

◇ 群馬県在住・女性・N.K様

◇ 3回目の利用後の声

 

< N.K様の声ここから >

 

 セッションを受けてみて、

「人生脚本」を小さい頃に決めていて、

 

色々な「心の型」から生まれている

思い込みまであることにビックリしました。

 

昔から、ほめられたりすると

次は失敗するって思い込んでいました。

 

実際に何度かほめられたあとに

怪我をしたりしていて、

 

その時は、怪我することができて(!)

内心ホッとしたりしていました。

 

高校生の頃に管理栄養士に

なるって決めたのに、

 

実際試験に合格するまで

かなり遠回りしていました。

 

素直に「欲しいものを欲しい」と言えず、

人に譲ったりしていました。

 

これも過去の経験からの思い込みなどが

影響しているのですよね。

 

セッションの中では、

 

「幸せになってはいけない。」

 

自分がそう思い込んでいたことが

分かり、驚きました。

 

父の思いを勝手に背負い込んで

いたことも分かり、

それも何となく納得できました。

 

私が何かしようとすると、

母よりも父の方が

色々言ってくることがあります。

 

今思うと、心配だけでなく

父からしたら自由にやっている

私が羨ましいのかなぁなんて。

 

まわりからすると、私は、

相当自由にやっているように

見えるみたいですが、

自分では全くそう思っていません。

 

むしろ、何をしてもうまくいかない、

続いていて、

自分がわからなくなっていて。。。

 

でも、セッションで、

製菓の専門学校と、

短大の栄養士の専攻課程それぞれを

代理するイスを置いた時に、

 

栄養士の方を代理するイスの方が

光が集まって明るくなっているように

見えたことが不思議でした。

 

その光景を見たとき、

製菓ではなく、栄養士を選んだことは

 

「間違いじゃなかった」と

自然と感じることが

できたのが良かったです。

 

あのときああすればって、

ことは過去にもあったけれど、

 

それもその時のベストな

選択だったのかもしれませんね。

 

父との関係、まだ何かありそうですが、

まずは、今回学んだ、

 

「心で選ぶこと」から続けてみますね。

 

◇ ◇ ◇

 

椅子を使ったカウンセリングでは、

進むにつれて

 

椅子に相手が実際に

そこにいるかのように思えて、

 

見たくないときには

視線がそっちにいかない。

 

明るく見えるイスと、

暗く感じるイスがあったり、

 

温かさを感じたりと、

不思議な感覚がありました。

 

今まで出せていなかった怒りを

少しずつ椅子に向けて出すことで、

少しスッキリできました。

 

 ………………………

 

帰ってきてから、

父方のお墓参り行くことができました。

タイミングよく行くことが

出来て良かったです。

 

少しずつですが、今どうしたいのか、

私の意思を出すことができているかなぁって

今は思います。

 

これまでは、相手に迷惑かけちゃいけない

(=嫌われたくない)っていうことばかり

考えていたけれど、

 

自分のほんとうの気持ちを

優先できるようになった気がします。

 

食に関わることがしたいって

思いはあるのに、

 

料理や食の話をすることに

何故かこわさがあります。

これも何かあるのかなぁって思いました。

 

そして、ここ数日は

たくさん寝ているのに眠くて…

 

部屋の片付けとか読書とか

やることはあるのに気が進まなくて。

 

職探しもです。1か月後の9月からは

働きたい思いと、

お金がなくなることへの不安、

 

でもまだ動きたくない気もして…

変わりたいのに変わりたくない自分が

いるんだろうなぁって思っています。

 

まだ時間を見つけて自分とじっくり

向き合うことがこわいのかなぁって。

 

でも昨日やっと部屋を少し片付け始めたので、

徐々にできる範囲でやってみようと思います。

 

◇ ◇ ◇

 

< 長谷川 返 信 >

 

カウンセリングを通して、

様々経験されたことで、

 

心と体の緊張が解けて、

ようやく、ほんとうに休める状態に

なったのかも知れませんね。

 

そのぐらいの方が意外と思いもよらず

スムーズにトントン拍子で進むことも多いです。

 

無理をして、焦りがある時には、

本当に満足するものを得ることは難しいです。

 

願いや、望みは案外、

リラックスしている、自然体のときに叶います。

 

怖れや不安を手放して、まずは、

リラックスして、心が方向を定める時間を

十分に与えてあげられると良いと思います。

 

心の流れに乗るには、ときには舵を手放すこと、

時を待つ気持ちも大切になります。

 

無理強いは、何にせよ、

物事を悪く曲げてしまいます。

 

体の素直な感覚や

心の素直な思いに寄り添うことで、

人生に充実が生まれます。

急がば回れ、です。
                     

◇ ◇ ◇

 

< N.K様後日談 >

心理カウンセリング 大阪 ここがポイント!

N.K様は、後日、海外の製菓店の

マネージャーの職が決まりました。

 

海外へのホームステイ経験もあったN.K様でしたし、

なにより思いもよらぬ展開によろこばれていました。

 

私(長谷川)もN.K様からの

ご報告にふれて、びっくりしましたし、

とてもうれしく思いました。

 

>次のお客様の声はこちら⇓

▶ 大嫌いだった父に「ありがとう」を言えた

ページトップへ ページトップへ