▶ 母に「寂しかった‼」と言えた 。あの時変われました。

◇ お客様の声 23

◇ 兵庫県在住・女性・S.K様

◇ 1回目の利用後の声

 

< S.K様の声ここから >

 

貴士さんに言われていたにも関わらず、

あれこれ考えることは止められませんでした。

 

これまでの人生を思い出すに連れて、

まさに「思い込み」で生きてきていたのが

分かった場面が幾つもあり、

 

今でも思い出すと涙が出ます…これは何故でしょう?

 

◇ ◇ ◇

 

末っ子で父には甘やかされていた6歳の私は

家族の真ん中に居たく

らいに思っていたのにそうではなかった事。

 

(イスを配置させてもらったとき、

私だけ、ひとりポツンと離れていましたね)

 

父とは真逆でとても厳しかった母には

どうしても言えない言葉があった事。

 

年の離れた姉達との距離感など。

 

この年齢になるまでどこに居ても、

誰と居ても心の底ではずっと満たされな

い想いを抱えていて、

 

自分の何がいけないんだろう?

どうしてこんなにも寂しいんだろう?

 

と考え続けていた原因が、

 

まさかまさか、あの子供の頃に原因が

あったなんて本当に驚きでした。

 

私の覚えている私の子供の頃は、

我慢なんて知らないわがままで

おっちょこちょいでお転婆な私でした。

 

そしてセッションの中で

 

やっと母に「寂しかった‼」と言えた 。

あの時から変われたと思います。

 

ずっと私の心の中に居座っていた

どこに居ても、誰と居ても感じていた、

 

あの寂しい感情はいなくなり、

気持ちが軽くなりました。

 

だから今はもう寂しくありません。

 

もうすでに居ない人や、

戻れないはずのあの頃の自分と

向き合える機会を作って下さった

貴士さんには心から感謝しています。

 

また受けに行きますので

よろしくお願い致します。

===================

 

< 長谷川 解 説 >

 

心理カウンセリング 大阪 ここがポイント!

幼少期につらい出来事に接すると、

〇〇だから、仕方ないや、とか、

□□だから、こうにちがいないとか、

 

子供なりに考えて、事実でないことを

事実のように思いこむことがあります。

 

そうやって、ツライ出来事と

なんとか折り合いをつけて、

どうにかこうにか納得して、

 

自分をなだめすかして、

ときには欺いて、

 

ガマンをして、

けなげに生きていきます。

 

その結果、カナシイとか、

クヤシイとかの感情を押し込めて、

 

心の奥の方に隠してしまいます。

 

感情は表現されなければ

なくなることがありません。

 

ガマンした感情はいつまで、

何十年もなくならず、

 

ずーとっ、ずーっとっ、

大人になっても、

いくつになっても、体の中で、

ぐるぐる回り続けています。

 

その、いつまでも体の中をぐるぐると

回り続ける感情を、心や体は表現して、

解消したがっています。

 

ですから、

無意識の内に、理由も分からず、

自分を悲しませたり、

くやしくなる出来事にわざと近づいたり、

 

気付かない内に、クセで、

ものごとを悪く考えて、

 

嫌な気分になったり、

腹を立てたりします。

 

そうやって、感情を感じ切る

機会を作ろうとしています。

 

この時に、今、感じている感情は

 

昔、昔に、感じ切れていない感情が

浮き上がってきているんだな、

 

と気が付いて、

 

感情を感じ切るならば、

その感情は消えて無くなります。

 

ですけれども、

 

古い感情の再生は、

無意識の内に行われているので、

 

日常で、自分でそれが起きているこ

とに気付くことができる人はまれです。

 

他人から見れば、

「あの人はいつも、怒っているなぁ」とか

 

「あの人は落ち込み易いからなぁ」とか、

よくその無意識の癖が見えるのですが、

 

本人は、その反応が、普通で、自然で、

当たり前のように感じられているので、

 

まず、自分のクセに気がつきませんし、

それが、自分の中にわだかまっている、

過去の感情の再生とはなかなか思えません。

 

そこで、心理カウンセリングの出番となります。

 

心理カウンセリングでは、

今の現実の悩みや苦しみを作り出す、

 

子供の頃に抱え込んでしまった

感情を解放することを

サポートすることができます。

 

S.K様の声にあるように

 

『やっと母に「寂しかった‼」と言えた 。

あの時から変われたと思います。

ずっと私の心の中に居座っていた

どこに居ても、誰と居ても感じていた、

あの寂しい感情はいなくなり、

気持ちが軽くなりました。

だから今はもう寂しくありません。』

 

心理カウンセリングが出来ることは、

このような変化を得るためのサポートです。

 

このような変化を積み重ねて

行くことで人生は大きく変わります。

 

 

< S.K様 後日談 >

 

この後も2年ほどの間に6回の

カウンセリングをご利用下さいました。

 

沢山の心の重荷を下ろした

S.K様が手にした変化は下記の通り。

 

・10㎏以上のダイエットに成功

・人と関わること、交わることが苦ではなくなる。

・長年の念願だった、田舎への引っ越し移住

・長年の念願だった、ヨーロッパへの一人旅

・ご縁があって、インドに修行旅行に旅立つ

 

どんどんと自分の楽しむ心に素直に、

快活になられていくご様子に

うれしく思いました。

 

自分の変わりように、S.K様自身も、

いつも、とても喜びながら、

驚かれていらっしゃいました。

==================

>次のお客様の声はこちら⇓

▶ あたしはあたしでO.K!すごく楽しくなりました。

ページトップへ ページトップへ