Q&A - 心理カウンセリング 大阪・箕面

Q&A

  • カウンセリングとは
    何をするんですか?
    A.お客様のお話を伺うことと、
       シンプルなワークを行います
  • カウンセリングの利用が
     初めてですけども。。。
    A.大丈夫です
  • 怖くないですか?
    A.怖くありません
  • 責められませんか?
    A.責めたりはしません
  • 要点をまとめて話さないと
     ダメですか?
    A.要点はまとめず、
     思いつくままにお話し下さい
  • 子供の頃の記憶が思い出せません
    A.大丈夫です
  • 自分の感情が分かりません
    A.大丈夫です
  • 物品の販売はありますか?
    A.ありません
    商品はカウンセリングのみです
  • 追加料金が発生することは
      ありますか?
    A.ありません
  • 宗教と関係がありますか?
    A.ありません
  • 薬を服用しながらの
     利用はできますか?
    A.できます。
     かかりつけのお医者様など
      とご相談下さい
  • 秘密は守られますか?
    A.守られます
      ご安心ください
  • 心療内科や精神科
    (病院・クリニック)とは
    何が違いますか?
    A.診療内内科や精神科
     (病院・クリニック)では
      主に投薬治療を行います
      心理カウンセリングでは
      お客様の心のケアを行い、
      お客様が課題を解決する
      ことををサポートします

【Q1】何をするんですか?
 心理カウンセリングって?

心に抱えている課題を
解消するために、
初めにお客様の症状や
ご家族のお話などを伺います

そのあとで、イスを数客
利用しながらシンプルな
ワークを行います

その中で深層心理に
埋もれている【家族連鎖】
を見つけます

※カウンセリングの伝統的な手法である
 「エンプティチェア」の手法に、
 「量子力学」の考えを応用した
 カウンセリングを提供しています
 詳しくはこちらのブログ記事より
「なぜ?わずか1度のカウンセリングで
 「引きこもり」が克服できたのか?」

この【家族連鎖】と向き合うことが
初めのステップです
そのあとで、幼少期のトラウマや、
両親との関係性の中で作った心の傷を
癒すことにもアプローチします

>下のリンクのページもご覧下さい
カウンセリングの様子を、イラスト付きで、
4ステップでご紹介させて頂いています

「カウンセリングの4ステップ」

【Q2】カウンセリングを
 利用するのは初めてですが、
   大丈夫ですか?

大丈夫です

お客様のペースに合わせて、
無理なく進ませて頂くこと
を第一に考えています

初めて利用する
カウンセリングが
私のカウンセリングという
お客様も3~4割ほど
いらっしゃいます

【Q3】怖くないですか?

怖くありません

私の書いている文章を
お読み頂いている
お客様からは、「怖い人
かと思っていました。」
と言われることがありますが、
「実際にお会いして
 みたら、優しい方で
 安心しました。」
こう言われることも多いです。

心配になるような
固い文章でスイマセン(._.)、

【Q4】怒られたり、責められたり
    けなされることはませんか?

怒られることや、
責められること、
けなされることは
ありません

心理カウンセリングは
お説教でも説得でも、
道徳の時間でもありません。

お客様のありのままの
思いをそのままお話下さい

私が正しい、間違いを
判断することはありません。

【Q5】要点をまとめて話す
    必要がありますか?

その必要はありません

逆に要点をまとめて
くださらない方が助かります

私のこれまでの経験からは、お客様からの
お話しはどのようなお話しであれ全て
お客様の課題解消のために役立つ
メッセージだと言えます

お客様がお話し下さることで、
無駄なことはありません
前後の話がつながらない、
飛び飛びの話しで大丈夫ですし、
その場で思いついたことを
脈絡なくお話し下さる感じで十分です

考えずにお話し頂いた方が、お客様の
ありのままの心の模様が
お話に反映されますので、助かります

お客様の想いやお気持ちを
そのままお聞かせ下さい

《 ヒューマニスティックアプローチ 》

お客様の行動(客観的事実)や、
お客様の考え(認知・意識)だけでなく、

想いや気持ち、気分
(不安、重苦しさ、、、)、
感覚、痛み、感情
(悲しみ、怖れ、怒り、、、)などの

お客様のありのままの全てを大切にする
ヒューマニスティック(全人間性)

アプローチを採用しています

【Q6】子供の頃の記憶が
    思い出せません。
    大丈夫ですか?

大丈夫です

そのようなお客様は
少なくありません。
しかし、【家族連鎖】が
明らかになり、
解消された後では、
子供の頃の記憶を思い
出される方も多いです。

【Q7】カウンセリング中に
  自分の感情が分かりません。
    大丈夫ですか?

大丈夫です

そのようなお客様は
少なくありません。
しかし、【家族連鎖】が
明らかになり、
解消された後では、
感情を感じることが出来る
ようになる方も多いです

【Q8】物品の販売はありますか?

ありません

販売・提供しているのは、
カウンセリングや
セミナーなどのサポート
サービスのみです

【Q9】追加料金が発生することは
    ありますか?

ありません

お支払い頂く金額は、
メニューに表示して
ある料金のみです

【Q10】宗教と関係がありますか?

ありません

私自身、どこの宗教団体にも
所属していません

強いて言えば、神社への
お参りが好きです
初詣に神社に出かけたり、
旅行先で見つけた神社に
お参りしたりします
結婚式や、子供のお宮参り
などでも地域の神社に
お世話になっています

【Q11】薬を服用しながら
 利用することはできますか?

できます

薬を服用しながらの
カウンセリング利用の
注意点に付きましては、
個々の薬の特徴や、
お一人様、お一人様の症状や
状態に依りますので、
かかりつけのお医者様に
ご相談ください

【Q12 秘密は守られますか?

守られます
ご安心ください


カウンセラーがお客様から
伺ったお話しや秘密、
お客様のカウンセリングの
ご利用状況を他者に伝える
ことが無いことは、

カウンセリングサービスが
成立するための基盤となって
おります

司法制度としてもカウンセラー
には守秘義務が課せられて
いますので、

他者から情報の提供を
求められても
拒否することができます
※お客様が自分や他者を害する
行為を、これから行うことが
確実だと合理的に判断される
場合は例外となります

【Q13】心療内科や精神科
 (病院・クリニック)とは
   何が違いますか?

心療内科や精神科
(病院・クリニック)では
投薬治療が中心に行われ、
主に身体(神経系)への
アプローチを通して治療を行います

心療内科や精神科
(病院・クリニック)では
投薬治療が中心に行われ、
主に身体(神経系)への
アプローチを通して治療を行います

心理カウンセリングでは、
お客様の気持ちや気分、感覚、などの
心をケアすることで、

お客様が課題を解決することを
サポートします

心療内科や精神科(病院・クリニック)の
お医者様は、一日に何十人もの患者様と
向き合う必要があり、大変お忙しいです

心理カウンセリング大阪・箕面では、
1日にカウンセリングさせて頂くお客様は
基本2名様までとさせて頂いております

十分に余裕を持ったスケジュールを
組むことで、お客様お一人、お一人と
しっかりと向き合わせて頂くことを
大切にしています