7: 今より幸せになるための【3ステップ】 - 心理カウンセリング 大阪・箕面

7: 今より幸せになるための【3ステップ】

 

今回は、これまでの

【 家族の記憶 】シリーズ

 【1】~【6】で

解説させて頂いた内容の

 <まとめ>を


「今より幸せになる」

ための 【3ステップ】

として お伝えします。

 

心理カウンセラー

長谷川 貴士 です

  

今回の<まとめ>を

お読み頂くことで、


「今より幸せになる」

ためのルートがより明確になり、


将来への希望が

より大きくなると思います。

 

  • なぜ?「心の不調」になるのか?
  • 今より幸せになるための
    【3ステップ】

 

柴犬うみと花のイラスト


 

1:なぜ?「心の不調」になるのか?

 

「心の不調」は、

「心と体」からの

私達へのメッセージです。

 

「心と体」は、

私達の頭の考えや、

意志とは無関係に、

 

心や体にとって

必要なことを

必要なときに、

必要なだけ します。


その中に

「心の不調」もあります。


「心の不調」も私達にとって

それが必要な時に現れてきます。


この時に、

「心の不調」に込められている

メッセージとは、


以下のような

メッセージであることが

あります。


「今の生き方には

 無理があるから、

 
 心と体の健康のために、

 自分の本当の幸せのためには

 続けない方がいい」

 

このような、

私達に方向転換を促す

「心と体」からのメッセージ

である時があります。


そして、他にも、

心の深い位置にある、

自分が取り組む必要がある課題に、


まだ十分には取り組めていないときにも、

「心の不調」が

「心と体」からのサインとして

表れてくることがあります。


「あなたには、

 自分の心に取組むべき、

 課題がありますよ」


このサインです。

 

柴犬うみと竹

 

「心にある、取組む

 必要がある課題」

とは、


私達の心が共鳴している、

「家族の記憶」

であることがあります。


家族が心に傷を負った

「記憶」があって、それが、

十分には癒されていない時、


私達は無意識の内に、

「家族への愛」から、

その「記憶」への心配と関心が

大きくなります。


そして、その結果

「家族の記憶」と共鳴し始めます。


私達は、心が傷ついた

「家族の記憶」と共鳴している分、


楽しむ心や、時に、

自分の感情そのものまでも

失ってしまうことがあります。

 

さらには、

「家族の記憶」との共鳴が大きいと、


その影響から、

「心の不調」になってしまう

ことがあります。


「家族の記憶」の性質


私達が、

自分の心が共鳴している、

「家族の記憶」に愛を持って、

十分に目を向けるなら


「家族の記憶」は

癒されていく性質を持っています。

 

「家族の記憶」に

 「十分に目を向ける」とは


カウンセリングの中で

シンプルなワークを行うことで、

自分の心が共鳴している

「家族の記憶」と向き合うことができます。


その時には、

「家族の記憶」に含まれている

感情や感覚が感じられます。


その感情や感覚を

愛を持って感じ切ることが出来れば、

「家族の記憶」は癒されます。


そのことで、

「家族の記憶」との共鳴を手放し、

終わらせることができます。


このプロセスが、

「家族の記憶」に

「十分に目を向ける」ことです。

 

 

「家族の記憶」が

癒されていくならば、


私達は楽しむ心や、

自分の感情を取り戻します。

活き活きした気分になります。


すると、
これまで以上に

自分のやりたいことや、

日々を楽しむことに

集中できるようになります。


人生の質が上がります。


ここがポイント!

 

2:今より幸せになるための
【3ステップ】

 

【ステップ1】


「心の不調」が表している

メッセージを読み取ります。


そして、
その裏側にある、

私達の心が共鳴している、


「家族の記憶」に十分に目を向けて、

「家族の記憶」を癒すこと

初めのステップです。


「家族の記憶」が癒されると、

自分の心と感情を

取り戻すことができます。

 

柴犬うみと草

 

【ステップ2】


「取り戻した自分の

 感情を感じ切る」です。


この時には、

自分の感情がなんであれ、


良い感情、悪い感情と

評価(ジャッジ)しない

ことがとても大切です。


ただ、出てきた

「感情」にそのまま

寄り添うことが良いです。


感情を感じ切ることで、

初めて、私達の心は

本当の意味で癒されます。

 

柴犬うみと家

 

【ステップ3】


「(心理的な)両親との和解」

です。


自分の心の中で、両親へ

親しみと敬意を持てる時、


私達は本当の幸せに

たどり着きます。


「感情」を感じ切る

ステップを重ねていくと、


「(心理的な)両親との和解」は

無理なく達成することができます。

 

◆  ◆  ◆

 

この【3ステップ】

「心の不調」を克服して、

「今より幸せになる」ための

プロセスです。


この【3ステップ】は

これまでに私が、

3800時間以上の

心理カウンセリングを

お客様に提供してきた中で、

見い出されたプロセスです。


このプロセスで進むなら、

本当に無理をすることなく、

人は変われます。


そして、幸せを

手に入れることができます。

 

初めは、不安、焦り、

恐怖などで一杯で、

つらい顔をされていた

お客様たちが、


この【3ステップ】の

プロセスを、私とともに

歩んで下さることで、


やがて、

明るく、円満な、

こぼれる笑顔を見せて

下さるまでに

変わられていく姿

沢山見させて頂いてきました。


このブログをお読み

頂いている皆さんの中で、


「心の不調」を解消したい。


同じような失敗や、

嫌なことを繰り返している

ことを止めたい。


「今より幸せになりたい。」


このようなご希望がある方は、

心理カウンセリングで

お力にならせて頂きます。


一緒に歩ませて頂く
機会が

あればうれしく思います(^^)


次回からは、

心理の側面から見た

「家族」について

お伝えさせて頂きます。


まず1回目は

「お母さん」です。


私達の心理にとって

お母さんとはどんな存在なのか?


次回もどうぞお楽しみに(^^)/


==================

>ひとつ前の記事に戻る
6:心の中で両親と和解することのスゴイ影響力 

==================

私達の悩みの真の原因「家族の記憶」
記事はこちらから