悪いこだわりが溶けてきたように思います。興味深い初の体験でした。 - 心理カウンセリング 大阪・箕面

悪いこだわりが溶けてきたように思います。興味深い初の体験でした。


お客様の声 27
東京都在住・女性・K.S様
1回目の利用後の声


< K.S 様の声 ここから >


劇的な突然の変化ではなく、

徐々に続いていく

穏やかな変化を感じています。


悪いこだわりが

溶けてきたように思います。 


興味深い初の体験でした。


考えても答えが出ない、

仕方のないことについて

一生懸命悩んでいたことが

分かりました。


「推測が人を弱くする」 

というお話を

長谷川さんから聞いて

目から鱗でした。


自分でも、

「結局考えても

 答えが分らないのに

 ああでもないこうでもないと

 考え続けているのが辛い」 

感じてはいましたが、


長谷川さんから

伺って腑に落ちました。


「塞翁が馬」のお話も正に

その通りだと思いました。


===============
「塞翁が馬」:故事成語。

人生に起きたことが、後の人生に
どんな影響を持っているのか? 
どんな出来事につながっていくのか?
誰にも予測できないということを
伝える例え話し。説話。
===============



生きているのだから

いろいろな事がある、と思えば


一つ一つの憂鬱や

理不尽に毎回振り回されて

ストレスをもれなく受けて、


といった苦しさから

開放されると思いました。


家族の問題については

なかなか長年の積み重ねもあり、


諦め、家族に合わせてしまう気持ち、

親は特別だという気持ちもかなり強く、


セッションに対して

多少の抵抗もありました。


しかし、

親を否定する訳ではなく、

自分の人生を生きる

という意味を伺い、


ゆっくりと理解すること

出来てきました。


自己重要度のお話も

なるほどと納得しました。


知人にも自己重要度が高そうな方が

いるので、具体的に

思い浮かべることができました。


私は、自分が好きで

褒められて伸びるタイプで、


否定、批判、叱責などを

非常に重く受け止めて気にするので、


自分でも自己重要度が

低いだろうなと自覚しました。


今後もう少し上げていきたいです。


セッションを受けてから、


前に比べて少し堂々として

穏やかになれてきたと思います。


長谷川さんに終始穏やかに

接していただき、

安心しながらのカウンセリングでした。


うみちゃん(※柴犬)に

会えたのもうれしかったです。


また伺います。


ありがとうございました。

 

 

< 長谷川 解 説 >


 ここがポイント!


『 今 』を生きることから外れると、

人は弱くなります。


どんな時に、

『今』から外れてしまう、

『今』を生きられなくなる

かと言うと


① 推測、予測、将来を

  あれこれ考えているとき 

  = 不安・心配


② 後悔、恨み、妬み、執着、

  過去にとらわれているとき


このようなときに、

人は『今』から外れ、

自分の人生の当事者として

振舞い、行動することを

やめてしまうことがあります。


その代わりに、

不安や、心配、考え続ける

(頭でシュミレーションする)

ことに時間を使います。


後悔したり、恨んだり、

過去に執着することに

時間を使います。


このように、

『今』から外れると、 

『行動』するための

エネルギーが失われます。 


人が『行動』出来るのは、

『今』だけです。


しかし、

強すぎる、末来への不安や心配や、

過去への執着の中に居る時、


私達は『今』から外れ、 

末来や、過去に居ます


その時、

『行動』を可能にする

エネルギーとのつながりが切れ、

『行動』することができません。


すると、

『行動』によって

現状に変化を作ることが

できなくなります。


そのために、

いつまでも変わらない

現状に留まることになります。


そればかりか、

刻々と変わっていく現実に

歩調を合わせることも出来なくなり、


どんどん、自分にとって、

不都合なこと、不愉快なことなどが

増えていきます。


 
◇ ◇ ◇

 

あれこれと

考え続けてしまう事柄は、

心の中に癒されていない部分と

重なることが多いです。


心の中に癒しを増やすことで

考え続ける生き方を

やめにすることができます。


今』に生きる元気を増やされたい方は

ぜひ、お越し下さい。


お力になります(^^)/

 

> 次のお客様の声はこちらから ↓

「笑えてしまうようなくだらないことに縛られていた私」